『le coq sportif(ルコックスポルティフ)』の4大大会コレクションを発売します。

uolo

2020.8.27

ルコックスポルティフでは8月31日から始まります「全米オープン」に合わせ、ルコックスポルティフのモノづくりに対するこだわりが詰まった「4大大会コレクション」を発売します。

鮮やかなカラーリングとグラフィックはフランスのデジタル・アーティストアリシア・レイナード氏との共同クリエーションにより生まれたLCSオリジナルのデザイン。

独特な幾何学模様が際立つデザイン性以外にもテニスシーンにおいて必要な機能を搭載しています。

メインのウィメンズシャツは吸汗速乾性の優れた生地を採用していることに加えて、インナーをレイヤードしているような設計をしており、背中からの通気性とファッション性を兼ね備えています。

合わせるスコートはプレイ中、ウエストゴムによるストレス軽減できるよう、お腹に当たる箇所をV字にしたオリジナルパターンが特徴。どちらも今回全米オープンに出場する日比野菜緒選手の着用予定ウェアとなっています。

今回出場が決まっている日比野菜緒さんのインタビュー記事もぜひご確認ください。

日比野菜緒選手が抱く「国際大会」への思い。コロナ禍で変化したテニスとの関わりと、未来への道筋 ≫