ボクシング WBC世界ライトフライ級チャンピオン寺地拳四朗選手と 『ルコックスポルティフ』でアドバイザリー契約を締結

uolo

2019.12.3

デサントジャパン株式会社は、『ルコックスポルティフ』ブランドにおいて、ボクシングのWBC世界ライトフライ級チャンピオンである(2019年12月1日現在)寺地 拳四朗(てらじけんしろう)選手とアドバイザリー契約を締結しました。

『ルコックスポルティフ』は、1882年にフランスで生まれ、サイクリング、テニス、トレーニングなどを手掛けるスポーツブランドで、エスプリの効いたファッション性とスポーツを楽しむための快適な機能性にこだわっています。今回、メンズトレーニングウエアカテゴリー強化のため、世界で活躍するアスリートで、WBC世界ライトフライ級チャンピオンである寺地拳四朗選手と契約締結に至りました。この契約を受けて、寺地拳四朗選手は、試合時に『ルコックスポルティフ』ブランドのトランクスを着用し、また日常のトレーニングシーンおよび、2019年12月23日に開催される7度目の世界防衛戦を皮切りに試合のリング入場時にも同ブランドのウエアを着用します。

また、同選手からのアドバイスをトレーニングウエアなどの開発に活用、出場試合会場などでオリジナルファングッズの販売も行います。あわせて同選手のビジュアルを活用して店頭、雑誌、WEBサイト、SNS等におけるプロモーションを実施し、『ルコックスポルティフ』の新たな魅力を発信し、ブランド認知向上を目指します。

寺地 拳四朗選手コメント:
この度、『ルコックスポルティフ』ブランドにサポートしてもらうことになりました。練習着のデザインもかっこいいものが多く、練習時のモチベーションがすごく上がります。洋服が好きなので私服としても着用していますが、こちらもデザイン性が高くシルエットもとても良いので気に入っています。好きなブランドのサポートを受けて、自身の目標である防衛13回を絶対超えてみせます。


【寺地 拳四朗 プロフィール】

所属ジム:B.M.Bボクシングジム
所属マネジメント:コモンズ2
階級:ライトフライ級
出身地:京都府
生年月日:1992年1月6日(27歳)
身長:164cm
主な獲得タイトル:
WBCユースライトフライ級王座(防衛0=返上)
第39代日本ライトフライ級王座(防衛2=返上)
第35代OPBC東洋太平洋ライトフライ級王座(防衛1=返上)
WBC世界ライトフライ級王座(防衛6)


<試合ウエア紹介>

リング入場時に着用するガウンには『ルコックスポルティフ』の新たな象徴デザインである斜め60度の二本のライン”SOLEIL SOIXANTE(ソレイユ スワソン)”を右肩に配しています。また、礼拝堂の天井画をイメージした柄には寺地拳四朗選手の勝利を祈るモチーフが描かれています。
試合時に着用するトランクスは同選手と共同開発を行いました。『ルコックスポルティフ』オリジナルのパターン設計や、軽量性とストレッチ性に優れた素材の採用、これまで刺繍ワッペンで張り付けていたスポンサーマークを昇華プリントでデザインするなどの工夫により、動きやすさと快適性を実現しています。


<ファングッズ紹介>

寺地拳四朗選手監修のもとデザインしたファングッズを試合会場、ボクシング用品の販売を手掛けるジアクロオンラインにおいて数量限定で販売します。
本人の名前をモチーフにしたオリジナルロゴや同選手の愛称である”The Amazing Boy(ジ アメイジング ボーイ)”をプリントしたTシャツとタオルを展開します。

Tシャツ価格:
¥4,400(本体価格¥4,000)展開カラー:BLK(ブラック)、WHT(ホワイト)

タオル価格:
¥2,500(本体価格¥2,273) 展開カラー:WHT(ホワイト)