20maillots pour 20 étapes de légendes~20のレジェンド、20種類のジャージ

uolo

2019.7.1

1903年に第一回大会が開催されたツール・ド・フランス。
1915~1918年は第一次世界大戦のため、1940~1946年には第二次世界大戦のため中断されましたが、競技スタイルを徐々に変化させながら、2003年には100周年記念大会を、2013年には第100回大会を迎え、大いに盛り上がりました。
今年のツール・ド・フランスは、それらとはまた違った意味で特別な大会。今ではツール・ド・フランスの象徴となっているマイヨ・ジョーヌですが、最初のレースから使われていたわけではありません。マイヨ・ジョーヌが登場したのは、1919年 7 月 19 日、 Eugène Christophe (ウジェーヌ・クリストフ)の肩に乗って初めて登場しました。
今年のツール・ド・フランスは、マイヨ・ジョーヌ生誕100周年を祝う大会となります。マイヨ・ジョーヌ100 周年を祝うため、 2019 年のツール・ド・フランスは20 種類の異なるユニークなマイヨ・ジョーヌが登場。そのマイヨ・ジョーヌには各ステージにちなんだ象徴的なテーマ、ヒーロー、場所などのストーリがプリントされ、 20 種類のうち 3種類のみが販売されます。
サイクリストが着用するマイヨ・ジョーヌは、フランスのロミリー=シュル=セーヌにあるルコックスポルティフ工場で作られ、オープニングステージの勝者にステージ 2ジャージが贈呈されることを皮切りに今年のツール・ド・フランスでは20種類のマイヨ・ジョーヌがツール・ド・フランスリーダーとともに各表彰台、SNS 、 WEB を飾ります。

マイヨ・ジョーヌの詳細はこちら

また、日本ではマイヨ・ジョーヌ100周年を祝うイベントとキャンペーンをle coq sportif avant HARAJUKUで開催します。マイヨ・ジョーヌ100周年のイベントにふるってご参加ください。

■20種類のマイヨ・ジョーヌの展示
7月6日(土)~7月28日(日)

■20種類のマイヨジョーヌが当たるプレゼントキャンペーンを実施
7/6~7/28の期間中、le coq sportif avant HARAJUKUで対象商品3,000円以上お買い上げの方に、マイヨ・ジョーヌ100周年記念20種類のジャージが当たるキャンペーンにご応募いただけます。
※同時にクラブデサントの入会、SNSフォローも必要。
※当選者の発表は7/28以降に発表予定。

■宮澤崇史さん&サッシャによるトークイベント
7月13日(土)13時-14時
※詳細は後日ご案内します。