トリコロールが鮮やかなメイド・イン・フランスコレクションを11月23日リリース

uolo

2018.11.21

ルコックスポルティフ生誕の地、フランス。恵まれた風土によって育まれた伝統が、傑作と呼ばれるスニーカーを生み出してきました。
ルコックスポルティフはその豊富なコレクションの中から、70年代、80年代、90年代を代表するスニーカーと、ブランドのルーツに思いを馳せたメイド・イン・フランスコレクションを11月23日にリリースします。

今回のモデルは、フランス国旗に使用されており、フランスを象徴するトリコロールカラー「Bleu(青)・Blanc(白)・Rouge(赤)」3色を使い、120年以上の歴史を持つフランスの工房で一足一足丁寧に仕上げた、エスプリに満ちたメイド・イン・フランスのシューズです。

70年代を代表するのは、リリース当初からアスリートの足元を支えてきたランニングシューズ〈TURBOSTYLE〉。
リリース当初、通気性に優れるメッシュ素材を使用したアッパーや、ソフトレザーを使用したサイドの補強パーツによる柔らかなフィット感が人気を博していました。

80年代のアイコン〈OMEGA〉は、1986年に誕生したオールラウンドロードモデル。
当時では画期的なテクノロジーを採用して高い安定性と快適性を実現しており、機能性の追求から生まれたデザインが魅力的な一足です。

90年代を象徴するのが〈LCS R 800〉。ミッドソールに密度の異なる2つの素材を注入した「ダイナクティフシステム」を搭載し、高い安定性やモーションコントロール性を実現したモデルとして知られています。
サイドの補強やヒールカウンターが描き出すテクニカルなルックスが特徴のランニングシューズです。

なめらかなブルーのスウェード素材と、全体を引き締めるレッドカラーがアクセントになった3つのアイコンモデル。
サイドのロゴはベースのホワイトに合わせることであえて目立たなくし、シューズ自体のデザインを引き立てています。

今回のメイド・イン・フランスコレクションは全世界で数量限定での販売となり、日本国内でも限られた店舗での販売を予定。
ルコックスポルティフブランドの伝統と歴史を体現する、希少なコレクションです。


 

商品名:TURBOSTYLE BBR
品番:1820714
サイズ:EU40~45
価格:¥20,000+税

 

商品名:OMEGA BBR
品番:1820713
サイズ:EU40~45
価格:¥20,000+税

 

商品名:LCS R 800 BBR
品番:1820712
サイズ:EU40~45
価格:¥20,000+税

 

展開店舗