恐ろしげな名所をスニーカーで表現した〈CATACOMBES〉を11月3日にリリース

uolo

2018.10.31

公園や美術館がいくつも並ぶ華やかなる都、パリ。その地下に、無数の骸骨が眠っていることをご存知ですか?

「カタコンブ・ド・パリ」と呼ばれるその場所は、古代の採石場の跡地に作られた納骨堂。
内部には600万人を超える遺体が安置されており、怖いもの見たさに訪れる観光客は数知れず。今ではパリを代表する観光名所のひとつになっています。

ルコックスポルティフは、この恐ろしげな名所をスニーカーで表現。特別仕様の限定モデル〈CATACOMBES〉を11月3日にリリースします。

ベースに選んだのは、安定性や快適性といった機能性の追求から生まれたデザインが魅力的な、1986年生まれのアイコニックモデル〈OMEGA〉。
アッパー全面を、なめらかで手触りの良いヌバック素材で仕上げました。

一見するとシンプルな〈OMEGA〉のニューモデルのようですが、じっくり見ると、なんとも言えない違和感が湧いてくるはず。
サイドのロゴはルコックスポルティフおなじみの鶏、と思いきやなんと骨の姿。インソールに描かれたのは、まるでガイコツが這い出してくるかのようなグラフィック。
そんなガイコツを鎮めるためか、ソールは十字架をイメージしたデザインになっているなど、遊び心とホラーに満ちた装飾を各所に施しました。

全世界で数量限定販売の〈CATACOMBES〉は、日本国内でも限られた店舗での販売を予定。
特別なグラフィックを施したシューボックスに入れて、あなたの足元に恐怖をお届けします。

 


 

商品名:OMEGA CATACOMBES NUBUCK
品番:1820392
サイズ:EU40〜45
価格:¥18,000+税

 

展開店舗