宇都宮ブリッツェン2019年TEAM WEAR~オーセンティックモデル発売開始

uolo

2018.10.1

宇都宮ブリッツェンのオフィシャルサプライヤーであるle coq sportif(デサントジャパン株式会社)では、2019年度宇都宮ブリッツェンチームウェアを発表いたします。

2019年展開のチームウェアは、フランスの代表的なトリコロールを使いカラーブロックで表現。チームカラーのREDを基調に、「RED=勝利・情熱」「WHT=爽やかさ・清潔さ」「NVY=力強さ・上質感」の思いを込めながら、チームモチーフの稲妻は大胆な切替を使うことで、新しい「イナヅマ」を表現しました。

展開アイテムは、選手着用モデルと同等のプロ仕様のオーセンティックモデルと、より普段使いしやすいレプリカモデルで、全7アイテムを揃えています。

オーセンティックモデルにはベルギーのレーシングウェアブランドBIORACER社とのコラボレーションアイテムで、走りのパフォーマンスをサポートする機能が満載。こちらのモデルは10月1日から宇都宮ブリッツェンのオフィシャルサイトより申し込みいただけます。

・申し込み期間 10月1日~11月5日
ご予約はこちら ≫

 


 

*スポンサーロゴは2018年版です

品番:QCMNJA01BH
品名:オーセンティック半袖ジャージ2019
価格:2万5000円+税
入荷予定:2月 下旬
サイズ:XXS,XS,S, M, L, O,XO
カラー:RED

勝ためのサイクルウェアブランドBIORACER社とのコラボレーションアイテム。程よく体へ密着するフィット感。袖部分はフリーカットでストレスを軽減。

品番:QCMNJD01BH
品名:オーセンティックビブパンツ2019
価格:3万5000円+税
入荷予定:2月 下旬
サイズ:XXS,XS,S, M, L, O,XO 
カラー:NVY

勝ためのサイクルウェアブランドBIORACER社とのコラボレーションアイテム。
やや強めのキックバック性をもつ素材を部位により使い分けた細かなパネル設計が、窮屈さを感じさせずにペダリングに安定感をもたらす。
「スムースユニ」パッド搭載し、走りのパフォーマンスをサポートする。

 

<宇都宮ブリッツェンプロフィール>
・創立:2008年10月
・日本において自転車文化の醸成と定着化を目指したいという初心により、現チームゼネラルマネージャーの廣瀬佳正が中心となって創立。以来、レース活動だけではなく、地域における自転車安全教室の実施や行政・地域社会との協業の下サイクルイベントを実施するなど、自転車業界の常識を覆す先進的な試みを重ねてきた。

http://www.blitzen.co.jp/

 

ユニホームのレプリカモデルは2月中旬よりサイクリングおよびスポーツ専門店などで発売いたします。