History of Tour de France

uolo

2018.7.17

誰がトップなのかひと目でわかるようにするために1919年に導入されたのがマイヨ・ジョーヌ。第一次世界大戦後のツール・ド・フランス13回目の大会から、このジャージを手にするための闘いが続いてきた。ルコックスポルティフは1951年、当時国別対抗戦として行われていたツール・ド・フランスに参加する12カ国120人の選手全員にサイクリングジャージを供給したことからルコックスポルティフとツール・ド・フランスの関係が始まりました。
ルコックスポルティフの「ツール・ド・フランス」の歴史をごらんください。

HISTORYのページはこちら