3,329km。

uolo

2018.7.11

ツール・ド・フランス5日目。

ノワールムティエ島から北上していって5日目には、ガレットやクレープが有名なブルターニュ地方。
ここで繰り広げられる第6ステージは全長181kmで、アップダウンの激しい道。
その後地獄の日曜日 (Sunday in Hell)といった異名を持つクラシックレース『パリ–ルーベ』のコースが取り入れられた第9ステージ、獲得標高差5,000mを超える本格的な山岳レースが繰り広げられる第12ステージ、伝統的なピレネーの峠が組み込まれている難コースまでのキーステージをご確認いただけます。

詳しくはこちら