Bon Accord! 老舗の技術が調和した「HANON」コラボモデルを6月2日リリース

uolo

2018.5.30

ルコックスポルティフの母国、フランス。その長大な歴史のなかで重要な役割を果たしてきたのがスコットランドでした。
ルコックスポルティフは、スコットランドを代表するスニーカーショップ「HANON」とのコラボレーションモデル〈LCS R 800 X HANON THE GOOD AGREEMENT〉を6月2日にリリースします。

モデル名の「THE GOOD AGREEMENT」とは、「HANON」が店を構えるアバディーンの街のモットーとして掲げられているフランス語「Bon Accord(良き調和)」を英語表記にしたもの。
フランスとスコットランドは中世に何世紀にも渡って同盟が結ばれていた歴史があり、フランス語を公用語としていないにも関わらずフランス語の標語が掲げられていることから、同盟の絆の深さが伺えます。
今回誕生したのは、この長年の同盟関係にインスピレーションを受けてフランス、スコットランド、そしてイングランドのユニークな素材を採用したコラボレーションモデルです。

ベースモデルとして選んだのは、90年代らしいテクニカルなルックスが魅力の〈LCS R 800〉。
ミッドソールに密度の異なる2つの素材を注入してクッション性を向上させるルコックスポルティフ独自のテクノロジー「ダイナクティフシステム」を搭載。
推進力を高める高反発素材、サポート力を高めるサイドの補強、ヒールカウンターのレイヤー構造などで構成された独創的なデザインが特徴です。

 

 

ルコックスポルティフが生み出したこのユニークな一足をベースに、まずはスコットランドで設立した生地メーカー「Halley Stevensons」社から採用した、耐水性、耐久性、通気性に優れる耐天候性生地「P200ディスカバリーファブリック」を使用。
鮮やかなクミン色の生地でアッパーの一部を覆いました。

そして、イングランドで設立したレザーメーカー「C.F. Stead」社から採用した、著名ラグジュアリーブランドにも供給されている高品質なスウェード素材を使用。
「リッチブルー」「ライトターコイズ」「バーントオレンジ」の3色のスウェードでアッパーを彩り、魅力的な風合いを演出しました。

 

 

また、機能性についても深く追求しており、インソールは「C.F. Stead」のスウェードの上にピッグスキンを縫い付けることで、スウェードのクッション性とピッグスキンのなめらかさを両立。
ヒールライニングにもパンチング加工したピッグスキンを使用し、気持ちよさを感じる快適な履き心地を実現しています。インソール、シュータンタブ、ヒールカウンターの上にあしらわれた「ルコックスポルティフ」と「HANON」のロゴが、今回の特別なコラボレーションの証明です。

フランスのルコックスポルティフ、スコットランドの「C.F. Stead」、イングランドの「Halley Stevensons」。
設立から100年以上の歴史を持つ老舗3社が“良き調和”を果たして生まれた〈LCS R 800 X HANON THE GOOD AGREEMENT〉。
ヨーロッパの複雑な歴史を通じて磨き上げられた確かな技術の結集は、あなたの足にも“良き調和”をもたらしてくれるでしょう。

 


 

商品名:LCS R 800 X HANON THE GOOD AGREEMENT
品番:1810529
サイズ:EU39~45
価格: ¥18,000+税 

 

展開店舗:atmosKICKS LAB.mita sneakers