TSUMORI CHISATO x ユニコ x le coq sportifトリプルコラボスニーカーが登場

uolo

2018.3.14

TSUMORI CHISATO、ユニコ、ルコックスポルティフというそれぞれの世界観を持ち寄ったトリプル・コラボレーションモデルを3月16日にリリースします。
1976年11月より連載がはじまった手塚治虫による少女マンガ作品『ユニコ』。『ユニコ』の世界観をTSUMORI CHISATOデザイナー津森千里の手描きのパームツリーやお花を配することにより再構築。そこに、フランス発祥のルコックスポルティフのエスプリが加わり、唯一無二の世界観をもった一足に仕上がっています。

ベースとなったモデルは、ルコックスポルティフの歴史あるコートモデル「ARTHUR ASHE」(アーサーアッシュ)からインスパイアされたモデル<LA ROLAND>(LA ローラン)。見た目のスタイリッシュさと、クレーコートでの合理的なアウトソール意匠を受け継ぎながら、軽量化と日本人に合った足入れ感を追求し、インソールにも「オーソライト」を採用することで、快適な履き心地に。スポーツのDNAを受け継ぎながら、現代に求められる機能を融合したモデルです。

今回のコラボレーションモデルの発売を記念して、le coq sportif avant HARAJUKUでも数量限定で発売いたします。ごくわずかの入荷となっておりますので、是非店頭に足を運んでみてください!

 

<『ユニコ』 あらすじ>
やきもちやきの美の女神・ビーナスの命を受けた西風の精ゼフィルスによって思い出をうばわれ、時空を超えてさすらいの旅をつづけることとなった伝説の一角獣の子ども“ユニコ”。
ユニコは、時代と場所をさまようたびに記憶を消されながらも、行く先々で出会う人々が愛してくれさえすれば、ユニコの不思議な力でその者たちへ幸せをもたらすのです…。
公式Twitter: https://twitter.com/unicoclub @UNICOclub
スペシャルサイト: http://tezukaosamu.net/jp/unico/
プチPV: https://youtu.be/EgXQ0Lyg7Uc

 

<手塚治虫>
1928年11月3日大阪生まれ。マンガ家、アニメーション作家、医学博士。1946年『マアチャンの日記帳』でデビュー。1947年『新宝島』が大ヒットする。以来、日本のストリートマンガの確立に尽くす。また、アニメーションの世界でも、大きな実績を残す。代表作『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』『火の鳥』『ブラック・ジャック』等がある。1989年に60年の生涯を閉じる。

 

<TSUMORI CHISATO>
デザイナー津森千里が好きなもの、興味のある事を、自由な発想で素直に表現するブランドとして、1990年にスタート。以降、東京コレクションに参加。2002年毎日ファッション大賞受賞。2003年より発表の場をパリに移す。ガーリィでセクシー、大人のためのファンタジーがあふれる、ハッピーなテイストを提案している。

 


 

商品名:LA ROLAND SL TC
品番:QZ3LJC02TM
サイズ:23.0 / 24.0 / 25.0㎝(3サイズ展開)
価格:¥26,000+税

 

展開店舗:TSUMORI CHISATO 各店、HUMORZOZOTOWNle coq sportif avant HARAJUKU