TOUR DE FRANCE 2017

YELLOW JERSEY

第104回目となるツール・ド・フランスは、ドイツ デュッセルドルフよりスタートをきります。
ツール・ド・フランスの覇者は、2017年も再びルコックスポルティフのイエロージャージを着用します。
総合首位のみが着用を許される マイヨ・ジョーヌ、スプリント賞のマイヨ・ヴェール、山岳賞のマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ル ージュ、
そして新人賞のマイヨ・ブラン。
このリーダージャージは、レース開始100日前にお披露目されました。

ルコックスポルティフの技術とノウハウ、また長年に渡るサイクリングとツール・ド・フランスとの関わりによって、
第二の皮膚のようにライダーたちの動作に順応するような技術的要望に応えることができました。

空気力学をベースに考えられた特有のカッティング手法と最適なハイテク素材を搭載したジャージによって、
ライダーは素晴らしいパフォーマンスを発揮することができます。
また、快適さを追求するために通気性も細部に渡り考慮されています。

これら伝説のツール・ド・フランスのジャージは、フランス北部オーブにある
ルコックスポルティフのロミリー・シュール・セーヌ工房にて製作されています。
ルコックスポルティフはこの地で設立されました。
今回の第104回大会では、この工房から30キロほど離れたトロワが、第6ステージのゴール地点、第7ステージのスタート地点となります。
ライダーやファンにより近づけるチャンスであり、この様なルコックルポルティフ誕生のルーツとして重要な場所での開催は、
ルコックスポルティフにとって誇りでもあります。

HISTORY OF TOUR DE FRANCE
AND LE COQ SPORTIF

英雄と雄鶏。勝利に愛された、栄光の歴史。

「ツール・ド・フランス」とは、毎年7月にフランスとその周辺国を舞台に行われる約3,500kmの自転車ロードレースのこと。
ルコックスポルティフは1951年、当時国別対抗戦として行われていたツール・ド・フランスに参加する12カ国120人の選手全員に
サイクリングジャージを供給したことからルコックスポルティフとツール・ド・フランスの関係が始まりました。
ルコックスポルティフの「ツール・ド・フランス」の歴史をごらんください。

詳しくはこちら

PRODUCT

  • 2017 TDF Replica Jersey
    QC-7406TDF / YEL

    WEB STORE

  • 2017 TDF Replica Jersey
    QC-7406TDF / WRD

    WEB STORE

  • 2017 TDF Replica Jersey
    QC-7406TDF / WHT

    WEB STORE

  • 2017 TDF Replica Jersey
    QC-7406TDF / GRN

    WEB STORE

  • 2017 Dedicated Jersey
    QC-7416TDF / BLK

    WEB STORE